インドネシアの2017年ラマダン期間と治安を解説!断食やレバラン休暇とは?

今年もラマダンの季節がジャカルタに近づいてきました。

ラマダンのあとにはレバラン休暇も控えていることから、インドネシア人にとっては悲喜こもごもの時期のようです。

今回は、インドネシアの2017年ラマダン期間と治安、そして断食やレバラン休暇について見ていきましょう!

スポンサーリンク

インドネシアの2017年ラマダン期間と治安を解説!

ラマダンとは断食を意味し、ラマダン月にはムスリム(イスラム教)の人は日中断食を行い一切の飲食が禁じられます。

今年のラマダン期間は

2017年5月25(金)〜6月24日(土)

です。

期間は

約30日間

でラマダン開始日はヒジュラ暦(イスラム)のカレンダーにより毎年かわります。

なので、

ラマダン時期は毎年確認することが必要ですね。

実は

インドネシアは人口の88パーセントがイスラム教徒で占められている世界有数のイスラム大国なのです。

なので、

ジャカルタのムスリムの人たちもラマダン期間は

日の出から日没までは一切の飲食は禁じられている

ので、ラマダン月は町の様子が一変してしまいます。

たとえば、レストランや飲食店はお店を閉めているところが多く、開けているお店でもカーテンを閉めて店内は真っ暗です。

ただ、妊婦さんや子供、お年寄り、病気などのやむをえない理由のある人は健康への影響から断食を免除されています。

それではラマダン期間中のインドネシアのムスリムの人の生活はどうでしょうか?

日中は一切の飲食ができないため、朝食(朝4時ころ)を多めに食べて昼の空腹をしのぎます。

なので、

ラマダン期間中はムスリムの人たちの集中力は乏しいのであまり仕事にはならず、仕事の生産性は格段に落ちてしまいます。

ここインドネシアでは宗教行事は仕事よりも優先するので、”郷に入れば郷に従え”で日本人が配慮して合わせていく姿勢が必要だと思いますよ。

私個人的には、昼食を抜くだけなら我慢できそうですが、水を飲むことや喫煙者の場合はタバコを吸うこともできないというのがキツイです。。

それに唾を飲み込むのも禁止ということを聞いた時は驚きました。

なので、

断食(プアサ)中のインドネシア人の近くでコーヒーや水を美味しそうに飲んだり、タバコを吸ったりするのはマナー違反になりますので気をつけましょう!

それでは、インドネシアの2017年のラマダン期間の流れを見ていきましょう!

2017年のラマダン開始は

5月27日(土)

です。

その約一ヶ月後の

6月25日(日)

までラマダン(断食)期間は続きます。

そのあと、

2日間のレバラン(断食明け大祭)

のあと

インドネシア最大のお休み(1〜2週間)であるレバラン休暇

に突入します.

さて、レバラン休暇中のインドネシアの治安はどうでしょうか?

ジャカルタでは帰省によって普段より人が少なくなるので町は静かになります。

ただその分、この時期は不在の家を狙った空き巣が例年増えますので、外出時の戸締りには注意してください。

なお、

ジャカルタでは最近テロが頻発しています・・・

今後のジャカルタのテロの可能性はコチラでまとめています!

↓          ↓          ↓

ジャカルタ2017年テロ事件の可能性は?日本人の危険性と治安情報!

そして、ジャカルタ・中部ジャワ間の帰省ラッシュにぶつかると身動きが取れなくなるので、休みの開始・終了日の移動は避けることをオススメします。

雨季が終わってしばらくするとラマダンを迎え、そのあとはレバラン休暇とインドネシアのムスリムにとって一番テンションが上がる時期みたいです。

今年の雨季がいつ明けるのかまだまだわかりませんが、こちらに2017年インドネシアの雨季についてまとめましたので確認してみてくださいね!

↓       ↓        ↓

インドネシア2017年の雨季と乾期はいつ?旅行の服装と湿度・虫対策は?

スポンサーリンク

インドネシアの断食やレバラン休暇とは!

イスラム教では断食のことを”ラマダン”または”プアサ”といいます。

上記で書いたラマダン時期が終わると2日間の”イドル・フィトリ”と呼ばれる断食明け大祭が行わります。

2017年のイドル・フィトリは

6月25日(日)・6月26日(月)の2日間

で、この2日間は断食で我慢していた憂さを晴らし我慢していたご馳走を食べたり、タバコを吸ったりして家族や仲間とともに過ごします。

このイドル・フィトリ(断食明け大祭)が

“レバラン”

と呼ばれています。

そして、

ラマダン(断食)後に1〜2週間の休みがあるのですが、この休暇のことを

レバラン休暇

と言われています。

今年のレバラン休暇は一般的には

6月24日(土)〜7月2日(日)くらい

までの会社が多いようですが、会社によってレバラン休暇の期間は違います。

インドネシアのムスリム(イスラム教徒)はレバラン休暇は大抵自分の田舎に帰ります。

日本でいうとお盆の田舎への帰省のようなものですね。

ジャカルタで働いている人はジョグジャカルタやソロ、スラバヤなどの中部・東部ジャワ出身の人がとても多いです。

レバラン期間中はジャカルタから中部ジャワまでの道路は半端ないくらい渋滞します。

なので、

ジャカルタからスラバヤまでの夢のジャワ高速鉄道の完成が個人的に待ち遠しいです。

↓        ↓

ジャワ高速鉄道計画(インドネシア)2017年最新情報!中国から日本への現状を調査!

ジャカルタはスラバヤやジョグジャカルタなどの中部ジャワ出身者が多く、レバラン期間中は田舎にみんな帰ってしまうので、ジャカルタは人気がなくなり交通量も激減します。

それにお店もレバラン期間中は閉まっているのでジャカルタでレバラン期間中生活することは日本人にとってけっこうしんどいと個人的に思います。

私もレバラン休暇中は毎年インドネシア国外でゆっくりしてます。

レバラン休暇中の飛行機やホテル予約、口コミは【TripAdvisor】で!

 

レバラン休暇期間中はジャカルタ在住者の方は、日本への一時帰国やバンコクやバリ、ボラカイなどのビーチリゾートで過ごすことをオススメします。

おすすめビーチリゾートを下記にまとめましたので参考にしてみてください!

↓     ↓      ↓

ボラカイ島へのコスパ最高の行き方を調査!ベストシーズンやホテルとお土産もチェック!

ボラカイ島の2017年の治安はどうよ?セブやバリと比較してみた!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上、インドネシアの2017年ラマダン期間と治安、そして断食やレバラン休暇について見てきました。

例年、ラマダンを迎える時期は日本でいう年末のような気分になります。

それくらいラマダン期間→レバラン→レバラン休暇というのは、インドネシア人にとっては一年に一度のビッグ・イベントでもあるのです。

昨年は私も数日間断食(プアサ)に挑戦しましたが、あまりの喉の渇きに途中で断念してしまいました。

今年は無理せず断食の邪魔をせずラマダン期間を乗り切りたいと心を新たにした今日このごろでした。

インドネシア関連まとめ

アグン山の噴火で旅行に影響は?バリ島観光地の被害場所と避難方法!

ジャカルタ観光地ランキング2017!在住者が選ぶホテルと行き方は!

アーグス(AHGS)の評判や口コミを調査!セブ島ゼロ円留学の実態と費用は?

バリ島テロの危険性と2017年最新治安情報!日本人の多い場所はクタ?

【2017】インドネシアビザ免除申請方法まとめ!観光ビザ料金35ドルは不要?

インドネシア巨大生物の死骸は何?発見場所でマンモスかクジラか動画検証!

インドネシアでテロの可能性は?2017年治安情勢とテロ組織情報!

犬肉サテはバリ島だけ?サテの意味や種類と起源を現地調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメント

  1. 小倉トースト より:

    >ラマダン期間は毎年5月の下旬から7月上旬の約30日間
    とのことですが、毎年11日ほど前倒しになるのではないのでしょうか?

    • freedom-indonesia より:

      こんばんは。
      コメントありがとうございます!
      そうですね。
      年によってラマダンの始まりの日や終わりの日は違います。
      今年は5月27日からです。

  2. のよ より:

    小倉トーストさんが正しい。
    ラマダンは毎年ずれます。
    私がインドネシアにすんでた2004年は
    10月くらいからラマダンでした。

    • freedom-indonesia より:

      こんにちは、のよさん。
      コメントありがとうございます。

      そこまで時期がずれる年もあったんですね。
      勉強不足で失礼しました。
      早速、
      記事訂正させていただきます。

      貴重なご意見ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA