イージスアショアの性能や日本での射程は?サードとの違いと値段も!

北朝鮮がグアムに向けて弾道ミサイル「火星12号」を15日に発射すると宣言していましたが、

「しばらくアメリカの出方を見守る・・?!」

とかいって北朝鮮はミサイルの発射を保留しています。

しかし、

まだまだアメリカと北朝鮮の

「世界一危険なチキンレース」

は続いており余談を許さない状況にかわりはありません。

今、

地理的にもアメリカと北朝鮮の中間に位置する日本では、北朝鮮のミサイル防衛の強化を求める声が高まっています。

PAC3では日本全土をとても守れないという理由から、日本政府はイージスアショアシステムの導入を決定しました。

というわけで今回は、

「イージスアショア」とは何か、性能や日本での射程、日本の自衛隊が導入予定のシステムとTHAAD(サード)との違いや値段をツイッター画像などで見ていきましょう!

スポンサーリンク

イージスアショアの性能や射程は?

さて、

それでは「イージスアショア」とは何なのか見ていきましょう。

「イージスアショア」は海上自衛隊の

イージス護衛艦搭載の迎撃ミサイルシステムSM3

をそのまま陸上にもってきた据え置き型のミサイルシステムです。


「イージスアショア」の射程距離は、最新型のSM3ブロックIIAだと

2,500km

といわれています。

今回の北朝鮮の「グアム弾道ミサイル発射するぞ騒動」で、日本政府はPAC3(パトリオット)迎撃ミサイルシステムを

ミサイル通過予定の四県(島根、広島、愛媛、高知)

に緊急配備しました。

ただ、このPAC3(パトリオット)の射程距離ですが、

たったの20km

です。

これだででは心配ですよね・・・

低高度で迎撃すると破片の飛散も心配されてますし・・・

というわけで今、

「イージスアショア」を北日本と南日本に一基ずつ配備して、海上自衛隊のイージス艦を日本海に展開することで北朝鮮のミサイル攻撃の脅威から防衛する必要があるといえます。

スポンサーリンク

イージスアショアとTHAAD(サード)との違いと値段は?

弾道ミサイルの防衛システムの段階は軌道に応じて3段階にわけられています。

弾道ミサイルの迎撃ポイントは、

・ブースト段階(上昇中)

・ミッドコース段階(軌道の頂点付近)イージスアショア・イージス艦SM3(高度500km以上)

・ターミナル段階(落下中)     →THAAD(高度150km)

PAC3(高度20km)

です。

イージスアショアとTHAADの最高迎撃高度は上記のようにかなりちがいますね。

迎撃段階も異なるので、今回の騒動のような北朝鮮からグアムへのミサイル発射の場合では、イージスアショアで高高度で迎撃したほうが命中精度などで有利だといわれています。

次に

イージス・アショアとTHAADの価格を比較してみましょう。

イージスアショアは発射台2箇所で

7億USドル

です。

THAADは1砲台

約10億USドル以上

するといわれています。

ここまで見ると値段的には

イージスアショアに軍配があがりそうです。

イージスアショアとTHAADのメリット・デメリット

維持費についてはイージス・アショア少なくてすむといわれます。

というのは、

イージス・アショアはイージス護衛艦の迎撃システムを陸上に文字通り据え付けただけなので、弾薬やノウハウ、整備などを海自のイージス艦と共有できるからです。

ただ、

イージス・アショアのデメリットは、

据え置き型で移動することができないので、敵の標的になり安いところです。

戦略上はかなりのデメリットですね・・・

反対に、

THAADは、トレーラーでの移動が可能なので、射撃ポイントの移動や偽装、隠匿が可能なので戦略的にすぐれています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

ここまでイージスアショアを中心に北朝鮮の弾道ミサイルに対する迎撃システムについて見てきました。

そういえば今のところ、

イージスアショアを陸海空自衛隊のどこが運用するのかまだ決まっていませんね。

海自:「陸上配置だから陸自で・・」

陸自:「いやいや・・イージス護衛艦での運用ノウハウが豊富なので海自さんで・・」

なんてやりとりがなされるのではないでしょうか・・・

・・・そして結果的には、空自の高射部隊に落ち着くような気が・・・

どちらにしても、

北朝鮮のミサイルの脅威はしばらくつづくことが予想されるので、ミサイル防衛システムの構築は急務なのかもしれません。

安倍政権の思惑どおりともいえますが・・

北朝鮮危機のまとめ

リトルロケットマンの意味は?トランプと金正恩の舌戦の行方!

PAC3とSM3ミサイルの配備場所と状況は?命中率と射程・性能や価格を調査!

火星12号の威力と射程距離は?北朝鮮ミサイルの速度や高度と軌道も!

米朝戦争の可能性をシュミレーション!日本の危険箇所と被害を予想!

核ミサイルが日本に落ちた時の威力と被害範囲は?迎撃時の放射能の影響も

KN17ミサイルのwikiや画像を調査! カールビンソンへの威力と射程距離は?

全面戦争で北朝鮮が米国と日本に惨敗する確率は?北朝鮮崩壊は2017年のいつ?

北朝鮮が日本にミサイル発射する可能性は?標的場所は東京が濃厚?

サリンミサイル(北朝鮮)の拡散範囲と対策とは?東京の被害想定と対処法!

核ミサイル(北朝鮮)はいつ日本のどこに落ちる?避難場所と避難対策を調査!

ICBM(北朝鮮)の意味・速度・威力を調査!アメリカ到達時間と日本への影響は?

金正恩の亡命先(2017)は中国?北朝鮮軍のクーデター準備の可能性!

金正恩暗殺計画は2017年のいつ実施?トランプとアメリカ特殊部隊の戦略と作戦に注目!

第二次朝鮮戦争のXデーをシュミレーション!予言や日本の被害の可能性と開戦はいつ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメント

  1. 荒井 峰夫 より:

    政府は急ぎ各自治体と協力して、地下核シェルターを整備するべきだ。そのうえで避難誘導の訓練を指導すること。北朝鮮がミサイルを発射したらそれを直ぐに感知するシステムも整備するべきである。それがなければ避難はできないからだ。

    • freedom-indonesia より:

      こんにちは。

      ご意見参考にさせていただきます!

      ありがとうございました。

  2. 荒井 峰夫 より:

    平和ボケの日本にいても、現在の状況は戦争の危険が大きい。

    • freedom-indonesia より:

      そうですね。
      おっしゃるとおりなのかもしれません。

      日本をとりまく現状をみると
      北朝鮮の暴走が一歩まちがえたら
      大惨事につながるおそれが懸念されます。

      第一次世界第戦のように不測の事態から一気に戦火
      が拡大するのは歴史の教訓ですね。

  3. ふり より:

    イージスアショアはSM-3ブロック2Aであれば高度は1400kmまで対応では?
    日本のこんごう型イージス艦SM-3ブロック1Aでは高度500kmであってると思いますが。

    • freedom-indonesia より:

      ふりさん、こんにちは。
      詳細情報ありがとうございます。

      参考にさせていただきます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA