東京コミコン2017の日程と会場は?チケット予約方法と値段も!

「コミコン」ってよく聞きますがいったい何なんでしょうか?

しらべてみたところ、最近流行のマンガカルチャーみたいです。

日本のアニメやマンガは海外でも大人気ですからね。

私がいるインドネシアでも「ワンピース」や「ドラゴンボール」などの日本のアニメやコスプレが大人気です。

ところで今年の東京コミコンはどんな感じなんでしょうか?

さっそく、

東京コミコン2017の日程と会場、そしてチケット購入方法や値段についてツイッター画像などもあわせて見ていきましょう!

スポンサーリンク

東京コミコン2017の日程や会場は?

「東京コミコン」の正式名称は

東京コミックコンベンション

です。


そもそも

コミコンの始まりは、1970年代にアメリカでひらかれたコミックマーケットです。

日本でもいわゆる「コミケ」と呼ばれる漫画の販売会がありますが、「コミケ」の先駆け的存在が「コミコン」なんですね。

初期のコミコンでは小さな部屋を借りて漫画を販売していましたが、時の経過とともに規模が拡大し現在はエンタメの祭典といえるまで成長しました。

アメリカの漫画と聞いて最初に思い浮かべるものといえば

マーベルコミック

ですね。

マーベルコミックは長年にわたって映画化された作品がおおく

  • アベンジャーズ
  • スパイダーマン
  • マイティ・ソーバトルロイヤル」

あたりは有名で皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

アメリカで展開していたコミコンですが、東京コミコンは2016年からスタートしました。

東京コミコンは、マーベルコミックのようなアメリカンコミックに日本のサブカルチャー文化もミックスしたファッションスポットのひとつでもあります。

世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミコン」の開催日は、

2017年12月1日~3日

の2日間です。

開場は千葉県の

幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

です。

会場はさまざまなイベントが用意されており、大きく分けて9つのスペースに分けられています。

  1. 展示スペース
  2. ステージ
  3. サイン会
  4. 企業ブース
  5. 撮影会
  6. 個人ブース
  7. コスプレ
  8. フード

個人的に楽しみなのは、やっぱりコスプレですよね。

スポンサーリンク

ステージではスペシャルゲストのパフォーマンスが行われる予定です。

ところで、

今年東京コミコンに参加予定のゲストは、

スタン・リー

スタン・リーは、

  • アイアンマン
  • ファンタスティックフォー
  • ハルク
  • キャプテンアメリカ

など、マーベルコミックの代表作たちの生みの親でアメリカコミック界の大御所ともいわれる存在です。

開催期間中に会える可能性大きいですね。

スティーブ・ウォズニアック

スティーブ・ウォズニアックは東京コミックコンベンションの名誉顧問に就任しています。

Apple社の共同創立者の1人として「テクノロジーの王」と呼ばれている世界屈指のコンピュータエンジニアでもあります。

カール・アーバン

で、「ロードオブザリング」の二作目・三作目で

エオメル役

を熱演しニュージーランド出身の人気俳優です。


「スタートレック」にも出演しており、映画界では最近かなり活動の幅を広げていますね。

イカツイ役柄が多い俳優さんでもあります。」

以上、

スペシャルゲストを何人かピックアップしてみましたが、東京コミコンで会えるのが楽しみですね。

今や、

コスプレは、日本だけでなくインドネシアなど世界各地のポップカルチャーになりました。

有名コスプレイヤーが一堂に会す機会というのはなかなかありませんから、このコミコンで有名人に会えるのも楽しみですね。

また、自分もコスプレをしていけば楽しさ倍増かもです?!

スポンサーリンク

東京コミコン2017のチケット予約方法と値段!

チケットは

チケットぴあ

で購入することができます。

開場に入るためのチケットのほかに、開場へ入ってスペシャルゲストと撮影ができるチケットやサインをもらうことができる権利も販売しています。

撮影ができるチケットは、11月6日現在で残りごくわずかなので早めのチケットゲットがオススメです。

チケットの値段は以下のとおりです。

  • 通常チケット 一般:3,200円 中高生:2,200円
  • 撮影付チケット 16,000円
  • サイン付チケット 15,000円

やはり撮影付とサイン付はかなり高額ですね。

でもこの値段で撮影とサインをしてもらえるんだったらファンにとっては「お値段以上」なのではないかと個人的に感じました。

まとめ

いかがでしたか?

昨年始まったばかりの東京コミコンですが、昨年度はすさまじい人気だったんですね。

去年は東京コミコンの存在を知らなかったので、今頃になって流行に乗り遅れた感を感じています。

スペシャルゲストは本当に名だたる有名人ばかりだし、さまざまなイベントがあるのであっという間に時間が過ぎてしまうそうです。

ただ、当日はたいへんな混雑が予想されますが・・・

コミコンはアメリカ発のカルチャーですが、コスプレやアニメなど日本文化と融合してさらなる形態に進化したといわれています。

マーベルコミック好きとしては、これからもずっと日本で開催してほしいイベントなのでもっと多くの人に知ってほしいですね。

東京コミコンは、マンガファンだけでなく一般の人も楽しめるので、ご家族や友達と気軽に足を運んでみるのもイイのではないかと感じた今日このごろでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA