流行語大賞2017の応募方法は?結果発表と候補予想に注目!

2017年の流行語大賞にノミネートされた30語が発表されましたね。

若い女子に人気の「インスタ映え」や子どもがやる気を出すことで有名な「う◯こ漢字ドリル」、さらには豊田議員の暴言「ちーがーうーだーろー」がノミネートされています。

これらの流行語はどれも今年を象徴するといってもいい言葉ですよね。

さて、どの流行語が2017年の流行語大賞に輝くのでしょうか?

というわけで

流行語大賞2017の意味と応募方法や結果発表、そして候補を予想してみました!

スポンサーリンク

流行語大賞とは?

流行語大賞ってどのように決められているのかご存知ですか?

流行語大賞の正式名称は

新語・流行語大賞

です。

流行語大賞は

ユーキャン

が主催しています。

その年にうまれ一番はやった言葉の中から、トップテンと年間大賞が選考委員によって選ばれます。

ところで、

今回の流行語大賞はいつもと一味ちがうんです。

流行語を選考するためには、

現代用語の基礎知識(自由国民社)

に収録されているかどうかが選出の判断材料になります。

収録ワードのなかから流行語が選ばれるので、「現代用語の基礎知識」が選考のキーアイテムといっても過言ではありません。

じつは、

「現代用語の基礎知識(自由国民社)」が今年(2017年)に

創刊70周年

を迎えるんです。

なので、

創刊70周年を記念して、今年は一般投票で

読者賞受賞語

も発表されるんです。

今までなかった賞なのでコチラも発表が楽しみですね。

スポンサーリンク

流行語大賞2017の応募方法は?

つづいて、

流行語大賞の応募方法を見ていきましょう!

  1. 「ノミネート語」30語の中からどの言葉に投票するか決める
  2. 「現代用語の基礎知識2018」に挟み込んである投票用紙(一部書店店頭で配布もしているそうです。)にシルシをつける
  3. はがきを投函する

以上の流れで流行語大賞に応募することができます。

応募者の中から、抽選で70人に

図書カード1万円分

がプレゼントされます。

しかし、

日本全国の応募者のなかからなので、けっこうな倍率ですよね・・

なお、

応募締切は

2017年11月24日(金)

となっています。

当日消印有効なので、締切に注意して早めに応募が正解ですね。

スポンサーリンク

流行語大賞の結果発表と予想候補は?

流行語トップテンと流行語大賞の発表は

2017年12月1日(金)午後5時

です。

それでは、

今年ノミネートされた2017年の流行語30語を見ていきましょう!

  • アウフヘーベン
  • インスタ映え
  • うつヌケ
  • う◯こ漢字ドリル
  • 炎上◯◯
  • AIスピーカー
  • 9.98
  • 共謀罪
  • GINZA SIX
  • 空前絶後の
  • けものフレンズ
  • 35億
  • Jアラート
  • 人生100年時代
  • 睡眠負債
  • 線状降水帯
  • 忖度
  • ちーがーうーだーろー!
  • 刀剣乱舞
  • 働き方改革
  • ハンドスピナー
  • ひふみん
  • フェイクニュース
  • 藤井フィーバー
  • プレミアムフライデー
  • ポスト真実
  • 魔の2回生
  • ◯◯ファースト
  • ユーチューバ―
  • ワンオペ育児

見覚えがあるものもあれば、ニュースでよく報道はしているけどよくわからないものもありますね。

特に小池都知事が言った

「アウフヘーベン」

ってどういう意味なんでしょうか?

なじみのないものは置いといて、2017年の流行語大賞ははたしてどれになるのか個人的に予測してみました!

第3位 藤井フィーバー

将棋の世界でここまで沸いたのは久しぶりなんではないでしょうか。

14歳の藤井四段が30年間破られることのなかった連勝記録である28勝を追い抜いて

29勝の新記録

を樹立したことはまだ記憶に新しいですね。

このころは、

報道番組でもバライティ番組でもすべて藤井四段一色でしたね。

公式戦デビューからいきなり29連勝ってハンパじゃないです!

これからの藤井四段への活躍も加味して第3位ノミネート確定です。

第2位 インスタ映え

「インスタ映え」って言葉ネットやTVなどでなんど聞いたことか。

どういう意味かというと、SNSアプリ「インスタグラム」に映えるパンチの効いた画像のことです。

たくさんの人から「いいね」をもらえるように、世界中の「インスタ映え」する場所に押しかける人の姿がTVでも報道されていましたね。

しょうじき

彼らの「いいね」に対する情熱ってハンパないな〜って個人的に感じてしまいました・・

第1位 35億

これは説明をする必要もないくらい有名なことばになりましたね。

今年ブレイクした

ブルゾンちえみ

のネタですね。

ブルゾンちえみがキャリアウーマンに扮して若い女性に恋愛を教えるネタです。

ちなみに、

WithBのブリリアン

もさいきん人気がでていますよね。

これ個人的には1位になると思いますが、

芸人で流行語大賞に選ばれるとすぐに消える

というジンクスがあるのでブルゾンちえみさん的には受賞しないほうがイイかもですね。

まとめ

いかがでしたか?

今年ノミネートされた流行語を見てみると、アウフヘーベンや共謀罪といった政治的なことばも多いですね。

また、

あまり浸透してないですがプレミアムフライデーも地味にノミネートされていますね。

ノミネート流行語を見ていると、今年あったデキゴトを思い出してしまいますね。

そして、

「あぁ、今年ももう残りわずかだな」と毎年感傷にひたってしまいます。

しかし、

インドネシアにいてもたいていのノミネート流行語を知っているところから、ネットの普及で情報格差もなくなりつつあるな〜と感じた今日このごろでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA