高校ラグビー2018の出場校と注目選手は?花園の日程と結果予想も!

年末年始の楽しみの一つといえばTVでのんびりスポーツ観戦ですよね。

そういえば、

いろんなスポーツの頂上決戦がこの次期おこなわれるので今から楽しみです。

いま思いだしただけでも、

  • 全国高校サッカー選手権大会
  • 競馬有馬記念
  • 男子テニスブリスベン国際2018
  • 全日本フィギュアスケート選手権大会
  • 全日本バレーボール高等学校選手権大会

などがあります。

そういえばこの時期忘れてはいけないのが

全国高等学校ラグビーフットボール大会(ハナゾノ)

ですね。

そう、高校ラグビーの聖地「花園ラグビー場」で行われる高校ラグビーの甲子園的存在です。

今回は、

高校ラグビー2018の出場校と注目選手、そして花園の日程と結果予想を見ていきましょう!

スポンサーリンク

高校ラグビー2018の出場校と注目選手は?

高校ラグビー全国大会というとつぎの3大会がメジャーですよね。

  • 3月から4月に開催される全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
  • 7月に開催されるアシックスカップ
  • 12月から1月に開催される全国高校ラグビー大会(花園)

2017年の全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会は大阪桐蔭学園が優勝しています。

そして、アシックスカップは東福岡高校が優勝しました。

今年の全国高校ラグビー大会(花園)では、本戦に出場する51校が決まりました。

それではさっそく、

第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会の要チェック出場校と注目選手を見ていきましょう。

昌平高校

初出場の埼玉県代表昌平高校の昔ながらのど根性ラグビーに注目です。

予選決勝では21-17と見事な逆転劇で、4連覇をねらっていた深谷高校に勝っています。

逆転の瞬間は会場内にいた観客全員が一丸となった盛り上がりでしたね。

今勢いにのっている初出場昌平高校が花園でもけっこうなところまでイクんではないかと個人的に思います。

秋田工業高校

つづいては、

大会最多出場校の高校ラグビー界の名門秋田工業高校です。

これまで出場66回、優勝15回という強豪ですよね。

国体でも優勝9回を記録しているのでまさに優勝予想の定番校といっても過言ではないでしょう。

やはり東北の厳しい冬のなかトレーニングしているので、きっと寒さにはなれているんでしょうね。

花園の大会は一年で一番さむい次期に開催されることも、彼らにとっては追い風になるのかもしれません。

大阪桐蔭学園

そして、今回の優勝候補筆頭は大阪桐蔭学園でしょう。

大阪桐蔭高校はスポーツに特化した高校として有名でラグビー部もかなり強いんです。

昨年の全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会では優勝しています。

花園出場は、6年連続で12回目なので常連校として今年はガチで優勝を狙ってくるでしょうね。

地方予選では大阪朝鮮高校と対決し、60-0という大差で勝っています。

つぎに、

今回の注目選手を見ていきましょう。

福井翔太(東福岡高校)

一人目は、アシックスカップで優勝した東福岡高校のキャプテン福井翔太選手です。

今大会でもっとも注目を集めている選手といわれています。

高校ラグビーにあまりくわしくない人でも名前だけはきいたことはあるんではないでしょうか?

福井選手は、U18日本代表に2年生のときにえらばれていることからも、その実力は半端ではありません。

高校卒業後は実業団の

パナソニック

に進路が決まっています。

児玉樹(秋田工業高校)

2人目は、最多出場の秋田工業高校の

児玉樹選手

です。

191センチ100キロという圧倒的な体格をしています。

が、

ポジションはバックスなんですね。

3年生となった今年は、児玉選手を中心に秋田工業高校の猛攻が予想されます。

今年は、児玉選手と秋田工業高校から目が離せませんね。

花園の日程と結果予想!

今回の全国高校ラグビー「花園」は2017年12月27年(水)に開幕します。

  • 1回戦 2017年12月27日(火)、28日(水)
  • 2回戦 2017年12月30日(金)
  • 3回戦 2018年1月1日(日)
  • 準々決勝 2018年1月3日(火)
  • 準決勝 2018年1月5日(木)
  • 決勝 2018年1月7日(土)

のスケジュールですすみます。

会場はいうまでもありませんが、

東大阪市花園ラグビー場

開催されます。

それでは、

今回の花園の優勝はどこなのかすこし予想してみたいと思います。

個人的には、今回の花園は東福岡高校がアシックスカップに続いて制覇するのではないかと思いますね。

主将の福井翔太選手を中心に今年はチームワークもいいようなので他を圧倒するのではないでしょうか。

アシックスカップでもチームワークと福井選手のテクニックが優勝の決め手になりました。

アシックスカップの勢いのまま全国高校ラグビー花園でも優勝になだれこむのではないかと思います。

勝負に時の勢いというのはとても大切ですから・・

まとめ

いかがでしたか?

選抜大会、アシックスカップ、そして一年の集大成であり新年のスタートをかざる花園の戦いのひぶたが切っておとされようとしています。

今回の全国高校ラグビーは、伝統校といきおいのあるチームがいりまじり激戦が繰り広げられる予感がしているのはわたしだけでしょうか?

本文でとりあげた注目校や注目選手のほかダークホースがかなりかくれているのではないかと思いますね。

わたしも年末にインドネシアから一時帰国したときには、箱根駅伝や高校ラグビーなどでテレビから目がはなせなくなるのはマチガイないと感じた今日このごろでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA