冬コミ2017の寒さ対策は?コミケ初心者のおすすめ服装も!

毎年コミケって真夏か真冬に開催されるので、アツさ対策や防寒対策はマストですよね。

とくに冬コミでは寒さ対策をしっかりしておかないとコミケを楽しむことどころではなくなってしまいます。

そこで今回は、

冬コミ2017の寒さ対策と冬のコミケC93で初心者におすすめの服装や持ち物について見ていきましょう。

スポンサーリンク

冬コミの寒さ対策と初心者におすすめの服装は?

冬コミ2017の開催がちかづいてきてテンションがあがりつつある今日このごろですが、寒さ対策などの準備はおすみでしょうか?

こんかいの冬コミでグッズや同人誌ゲットのために、コミケ前日から徹夜で行列にならぶ覚悟の方もいるのではないでしょうか。

冬コミでの行列まちは寒さとのたたかいになります。

それでは、

冬コミのオススメ防寒対策から見ていきましょう。

冬コミ参加者の服装は、

ファッション性よりも防寒対策

のほうが大切だと個人的に思います。

というのも、

冬コミ2017の会場の東京ビックサイトは海からすぐの場所にあるので海風がガンガンふいてハンパなく寒いんです。

なので、

コミケを楽しむためには防寒対策は必要不可欠だといえるでしょう。

それでは、

防寒対策のアイテムを具体的にみていきましょう。

まずは帽子ですね。

ニット帽に耳あてもつけたほうがいいですね。

私がまえ冬コミに参加したときは耳あてけっこう重宝しましたよ。

そして

マフラーかネックウォーマーも必要です。

首のスキマをつくらないようにマフラーで固めるのがポイントです。

上半身は重ね着してもあまり効果はありません。

それよりも、

インナーのヒートテックを2枚かさね着したほうが防寒効果は高いと個人的には思います。

さらに、

アウターは、風をとおさない素材のジャンパーがイイです。

会場内はファンの熱気で暑すぎるかもしれないので、手早く脱げるコートやジャンパーがオススメです。

ちなみに、

カーディガンは風をとおしスースーするのでNGです。

なお、

ジーンズは防寒としてはあまりよくないので、スウェット素材のものがイイんではないでしょうか。

それでは、冬のコミケおすすめの服装についてまとめますね。

  • 頭:ニット帽
  • 耳:みみあて
  • 上半身:
  • ヒートテック(長袖)
  • 長袖シャツ
  • 下半身:ヒートテック(ズボン)
  • 靴下:できれば二枚履き

かさね着でモコモコになるかもしれませんが、大切なことは着脱が楽がどうかです。

会場の中と外では温度差がかなりあるので、上着の着脱はけっこうあるので、手軽に脱げる服装がおすすめです。

スポンサーリンク

コミケのオススメ持ち物は?

コミケに行くために準備していたほうがいい持ち物とはなんでしょうか?

気になったのでまとめてみました。

クリアファイル

買ったものをきれいな状態で保管するためにクリアファイルをもっていきましょう。

このクリアファイルを折らなくてもはいるようなバッグにいれてください。

カッパ

雨がふることを予想してカッパをもっていきましょう。

100円ショップでも売っていますよ!

大きめビニール袋

これは経験上、あったほうがなにかと楽です。

買ったものをまとめて入れておくための袋なので、小さいものよりは大きめのほうがいいですよ。

あたたかい飲み物

保温効果のある水筒にはちみつしょうがやホットティーなど、身体があたたまりそうなものを準備しましょう。

防寒対策のひとつでもあります。

軽食

カロリーメイトやチョコレートなどの栄養補給のためのお菓子です。

会場はかなり広いので、あるき回ったときの栄養補給も大切になってきます。

ホッカイロ

冬のコミケの必需品といえばやはりホッカイロですよね。

ヒートテック+ホッカイロは最強の寒さ対策のひとつといえるでしょう。

ひまつぶしグッズ

コミケでは、グッズの購入などで長蛇の列にならぶことがけっこうありますよね。

こういった時のひまつぐしグッズとして本やオーディオ、スマホなど暇な時間を有意義に活用できるガジェットを用意することをオススメします。

マスク

冬のコミケでは会場いっぱいにひとがはいるので、どこで風邪をうつされるかわかりません。

マスクをすれば風邪の予防になりますし、顔もあたたかくて一石二鳥ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は冬のコミケのかくれた盲点となる寒さ対策について見ていきました。

冬コミが開催される大晦日は一年で一番さむい次期だともいえるのでしっかりした防寒対策が必要でしょう。

でないと、

長丁場の冬コミを100%満喫することは難しいのではないかと感じた今日このごろでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA