コミケ2017冬のコスプレ防寒対策は?参加方法とルールも!

今年もだんだん冷え込みがキビシクなってきているようですがいかがお過ごしでしょうか?

厳寒の日本の冬でいちばん熱気のあるイベントといえば、やはりコミケですよね。

同人誌ファンやコスプレイヤー、そしてグッズファンにとって一年をしめくくる聖なる祭典が冬のコミケC93といえるでしょう。

この年末のアニメの聖典にむけて防寒対策など準備をすすめながら、すこしずつテンションがあがってきているのではないでしょうか?

そんなわけで今回は、

コミケ2017冬(C93)のコスプレの防寒対策や参加方法、ルールについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

コミケ冬のコスプレの防寒対策は?

コミケといえば企業ブースやサークルブースなどたくさんありますが、わすれてはいけないのがコスプレブースですよね。

SNSなどでメジャーな人気コスプレイヤーも全国各地から参加するので、今回も盛り上がること必至でしょう!

ただ

冬のコミケといえばやっぱり防寒対策大切ですよね。

露出のおおいコスプレだと対策しないとかなり寒いですし・・

本番で

やっぱりハンパなくさむいかも・・

って後悔してもおそいので事前に防寒対策しっかり考えたほうがいいですね。

そんなわけで、

コスプレしたときの防寒対策について見ていきましょう。

インナー対策

まず一番はじめにやることはインナー対策といえるでしょう。

おすすめはやはり

ユニクロのヒートテック

です。

ヒートテックは発汗するとあたたかくなるので、コスプレにピッタリなアイテムでもあります。

寒くなるとすこしアクションいれれば、ヒートテックの力でジワジワとあたたかくなっていきます。

そしてさらにインナーに

ホッカイロ

をなんまいも貼ると最強です!

冬の寒さ対策は、このヒートテック+ホッカイロだけでも大丈夫だと個人的には思います。

あたたかそうなコスプレをチョイス!

同じコスプレでも夏の感じのものとかさね着系のものでは寒さぜんぜんちがいますよね。

しかし、

コスプレイヤーはキャラに愛着があるので寒さでキャラ変えるのは邪道だと感じる人もおおいみたいです。

が、

とくにこだわりのない人はあたたかそうなコスプレにするのも防寒的にはイイでしょね。

寒さ的には、

露出度のたかいコスプレよりも露出度のひくいコスプレが絶対いいですよね。

重ね着もしやすいですし・・

足の隠れるコスプレの個人的なオススメは、

巫女さん

なんかイイんではないでしょうか。

コスプレ用ボディタイツ

コスプレ用ボディータイツってご存知ですか?

これ、コスプレ専門店が作り出したボディータイツなんですね。

コスプレに特化したタイツなのでつかいやすいことマチガイナシでしょう。

カラーは

肌色と黒色

の二色があります。

コスプレイヤー的にいま注目のアイテムなのでためして損はないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

C93の参加方法やルール!

つづいて、

C93の参加方法について見ていきましょう。

まずは基本情報の再確認です。

  • 開催場所:有明・東京国際展示場(東京ビックサイト)
  • 開催日:2017年12月29日~12月31日
  • 開催時間:出展サークル 10時~16時
  • 企業ブース 10時~17時(最終日の31日は16時まで)
  • コスチュームプレイ 10時~16時(最終日の31日は15時まで)

ところで

毎年気になるのが待機時間じゃないですか?

早くいきすぎて待機時間が長くなるのもキツイし、遅くいって時間がすくないのもイヤだし・・・

そこで、開場到着時間ごとの待機時間を個人的に予想してみました!

  • 始発電車で会場入りした場合:約5~6時間待ち
  • 10時ごろに会場入りした場合:約1~2時間待ち
  • 12時ごろに会場入りした場合:ほとんど待機時間なし

コミケ初心者や待機時間がガマンならない人は午後からの会場入りがオススメです。

一方、

とにかく会場でマッタリ長時間すごしたい人は気合いれて早朝から行列に並ぶベシですね!

コミケのルールって?

つづいて

コミケのルールについてみていきましょう。

コミケの暗黙のルール?!ってご存知ですか?

初心者はコミケのルールをしっかり確認して、周りからドン引きされないようにしましょう。

カタログをしっかりよむ

コミケ入場のときにカタログを買わなければなりませんが、見ない人も多いのではないでしょうか。

しかし、

カタログにはコミケの注意事項やルールがしっかり書かれているのでチェックしたほうがイイですよ。

徹夜はしないで!

じつは、徹夜もコミケの禁止行為のひとつなんですよね。

その理由は、周辺の治安がわるくなるからです。

ただ、

守られているかどうかは定かではありませんが・・・

携帯電話はつかえない

コミケが開催されると会場にハンパない人数があつまります。

なので、

コミケ内に移動基地局を設置してもすぐパンクしてしまうんですよね・・

なので会場ではスマホは使えないと考えたほうが無難かもです・・

友達とスマホで連絡取れなくなる可能性大なので、あらかじめ待ち合わせ場所と時間をきめておいたほうがいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

以上、冬のコミケの防寒対策やコミケの暗黙のルールなどについてみてきました。

コミケの歴戦のつわもの的コスプレイヤー?!も防寒対策はしっかりやっていることからも、冬コミの防寒対策がいかに大切かわかりますね。

ところで、

私がくらすインドネシアではいっつも暖かいので防寒対策を考える必要はありません。

反対に、

ちょっと動くと汗だくになるのでアツさ対策が必要です。

つまり、年がら年中”夏のコミケ”な感じです。

なので、

ジャカルタのコスプレを見ていると、日本の冬コミの近々に冷えた冬の雰囲気がなつかしく感じられる今日このごろでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトのコメント欄は意見交換や情報提供の場として使ってください。お気軽にコメントお願いします! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA